不動産担保ローンを利用した理由は貸付条件が有利だから

借金をすべて完済したあとは、担保に入れていた不動産が返還されました

不動産担保ローン | 不動産担保ローン・担保融資|ジェイ・エフ・シー株式会社

借金をすべて完済したあとは、担保に入れていた不動産が返還されました。
担保を失いたくない心理が働くからこそ、返済により一生懸命になれたのかもしれません。
同時に担保があるので、万が一借金を完済できなくても大丈夫という安心感もありましたね。
不動産担保ローンは不動産を所有していなければ利用できませんが、もし不動産がある人であれば、キャッシングから乗り換えするメリットは大きいでしょう。
しっかりと完済すれば不動産は戻ってくるので、そうして考えると低金利の多目的ローンと言えそうです。
キャッシングと比較して感じた個人的なメリットには、カードが発行されない点もありました。
カードがあると気持ちが大きくなり、何度も借金を重ねてしまうのです。
すると借金がいつまで経っても減らず、そうした状況で金欠に陥るとさらに借金をしたくなります。
カードは非常に利便性がよい反面、借金癖をつけてしまう要因にもなると感じました。
こうしたカードがないだけでも、借金完済までのスピードが早くなりますし、何より精神的な負担が軽減しました。
返済方法は口座引き落としで、指定口座に入金していれば自動的に引き落としされます。
そのため返済をうっかり忘れて、金融機関から連絡がくるようなミスはなかったです。

✅AGクラウドファンディングは、不動産担保ローンファンドを公開
✅開業当初はアイフル株式会社を貸付先としたファンド組成を主としていた
✅事業資金を必要とする企業に対し不動産を担保とした貸付事業を行い、貸倒や遅延が発生した場合は、担保である不動産を処分し回収https://t.co/cWsNtTIRO8

— 不動産テックラボ (@retechlabo) March 14, 2022

低金利のローンへの乗り換えを検討していたとき不動産担保ローンの存在を知ったキャッシングは14.5%だったので、8.7%も金利を下げることができました借金をすべて完済したあとは、担保に入れていた不動産が返還されました